volunteer

我が子の命はこの手で守る

例年、全保護者の方々から見守りボランティアを募り、登校時の児童の安全を確保していただいております。その活動を通じて、ご参加いただいた保護者の方々からは「登下校時の交通量の多さに驚いた」「危険との隣り合わせの現状をみて見守り活動の大切さをしった」などのお声をいただいております。

1学期はクラス委員が選出できなかったため、本部役員を中心に見守り活動を維持してきましたが、2学期よりサポーター制度とともに、「全保護者見守り活動」を再開させていただきました。

特に今年度は、コロナ禍の影響でクラス委員が選出できないため、全保護者を対象とした見守りボランティアに1人でも多くの方々からの参加をお願いしております。

学区内の交差点に立っていただくことで、児童の安全な通学が確保されます。上記の趣旨をご理解いただいた上での、皆様からの参加を心よりお待ち申し上げます。

【内容】
・日時:毎水曜日 朝8:00-8:30(一部、7:50-8:20)
・回数:1人1回を予定
・詳しくはマニュアルをご参照ください。

【場所】
・学区内の交差点など(詳しくはこちら

【募集方法】
各学年ボランティアの方には年二回の活動参加をお願いしています。今回は二回目の募集です。詳しくは、募集予定のページをご覧ください。

サポーターの募集も随時、行っております。「一度見守り活動をしたけど、もう一度位くらいならしてみたい」という方も歓迎です。メールまたは問い合わせフォームからのご連絡、お待ち申し上げます


1・4年生保護者 回答はこちら


マニュアル


スケジュール


Q and A