全保護者対象見守りボランティア

例年、全保護者の方々から見守りボランティアを募り、登校時の児童の安全を確保していただいております。その活動を通じて、ご参加いただいた保護者の方々からは「登下校時の交通量の多さに驚いた」「危険との隣り合わせの現状をみて見守り活動の大切さをしった」などのお声をいただいております。
今年度は、1学期にクラス委員が選出できなかったため、本部役員を中心に見守り活動を維持してきましたが、2学期よりサポーター制度とともに、「全保護者見守り活動」を再開させていただきました。特に今年度は、コロナ禍の影響でクラス委員が選出できないため、全保護者を対象とした見守りボランティアに1人でも多くの方々からの参加をお願いしております。学区内の交差点に立っていただくことで、児童の安全な通学が確保されます。上記の趣旨をご理解いただいた上での、皆様からの参加を心よりお待ち申し上げます。

【対象】
・全保護者のうち、参加が可能な方

【募集方法】
1学年あたり4週のご担当いただいております。本年度は6,5,4,3,2年生の保護者の方々による見守りボランティアが終了し、現在は1年生の保護者の皆さまによる見守り活動が行われています。

【内容】
・日時:毎水曜日 朝8:00-8:30(一部、7:50-8:20)
・回数:1人1回を予定
・詳しくはマニュアルをご参照ください。

【場所】
・学区内の交差点など(詳しくはこちら

サポーターの募集も随時、行っております。「一度見守り活動をしたけど、もう一度位くらいならしてみたい」という方も歓迎です。メールまたは問い合わせフォームからのご連絡、お待ち申し上げます。

サポーター制度の詳細は、こちらをごらんください。